女性専用育毛

  • HOME
  • 女性専用育毛

女性に特化した最新のクリニック発毛・育毛でスカルプ・アンチエイジング治療を。

女性の薄毛、こしのない髪に気づいたら始める育毛治療。
年齢とともに「なんとなく毛が薄くなった」「こしがない」「ボリュームがなくなった」と思ったことはありませんか?

女性の薄毛、こしのない紙に気づいたら始める育毛治療

こんな症状があったらご相談下さい。

・抜け毛が多いような気がする。
・昔に比べて髪の毛にハリ・こしがなくなった。
・頭頂部。前頭部など部分的に薄い場所がある。
・髪の質が変わってきた。
・シャンプー、トリートメントでもあまり改善がみられない。

年齢だからとあきらめないで下さい。まずは自宅での育毛剤治療から始めましょう。
その後の脱毛や、薄毛症状の悪化を抑えることができます。

つい後回しになってしまう、髪のケア…。実際はこんなにもケアで差がつくものはないのです。 老化による遺伝性脱毛の発祥や、ストレスで一時的に毛根部分の成長促進が阻害されたりと、女性の脱毛、薄毛には様々な要因があります。 大事なのは、毎日お肌に美容液や化粧水でケアをしてあげるように、これだけっ!的な治療ではなく頭皮もお顔の皮膚と同じように何種類かのケアし続けることも重要です。 クリニックにご相談いただけると、症状をうかがいいくつかのパターンの処方、治療をお話できます。 まず初めていただくケアとして、毎日お使いいただけるメディカル育毛サプリ「パントガール」があります。髪にまつわるお悩みを抱えている方には全員服用していただきたいサプリメントです。長期間、安心して服用できます。 また人気の理由としては女性の薄くなりはじめた爪も丈夫になる、厚みが増すなどケラチン増加による女性にはうれしい副次的効果も期待できます。 欧米でも大ヒットしたサプリ。中高年だけでなく、ダイエットで細った髪やロングヘアの若い女性にも多く飲まれています。 次はローションケア。 従来の3本処方から実に簡単になりました。「パントスチン」と「ロゲイン」の2種。 症状によっては1本〈パントスチン〉ケアから始めてみることも。お手入れが楽なアプリケーター付きです。 髪に栄養を与えるだけでなく、毛根をいためるDHTに対しブロック効果のある薬剤ローションです。 また血管拡張作用のある女性用ロゲインで更なる育毛効果を即します。 青山エルクリニックの育毛治療は直接頭皮に薬剤を塗布し治療用のハリのローラーで浸透させる方法と、薬剤をよりダイレクトに頭皮にメソガンで微細に注入する方法があります。 どのお悩みでもいえることですが、まずは軽症のうちに治療を始める、進行させないということが育毛治療では重要です。 親族に薄毛の方が多い、最近毛が抜けるといったような方は、まずは自宅でのパンとガールの服用とローション塗布からでも始め始めて下さい。カウンセリングからでもどうぞお気軽にご相談下さい。

抜け毛が多いような気がする
直後の皮膚のしあがりが艶やかで美肌効果もります
FDAの認可を受けたスキンタイトニング治療
アンチエイジング治療としては安価で試しやすい
3Dの撮影を受けていただくとさらに的確な診断ができます

だから医療機関で最新の育毛治療を選ぶ。

シャンプーやトリートメントだけでは十分ではありません。 医療期間での育毛治療のスタートです。

・髪用メディカルサプリで髪質アップへコントロール。
・1日1回、忘れずに!
これならできる毎日のメディカルヘアエッセンス「パントガール」&「ロゲイン」。
・医療機関ならではの最新治療で積極ケアを。

頭髪の減毛、こしがないなどの症状は老化現象のひとつですが、現代ではストレス性のもの、遺伝性のもの、ホルモンバランスの乱れなど女性の場合複数の要因が重なり合っている場合が多く、毛が薄くなったと感じる部位も様々です。
ほおっておくと症状は進行する場合が多く、また比較的年齢の若い方でも薄毛に悩まれている方も少なくありません。

頭皮は皮膚の一部ですからまずは皮膚科専門医にご相談下さい。異物を毛の代わりに埋め込んだりするなどの対処法は皮膚に思わぬトラブルを招くことがあるので選択しないようにしましょう。
現在では脱毛の研究が進みいろいろなことが明らかになっていますので、まずは医療機関にて症状を相談されることをおすすめします。

育毛治療のステップ

医師とのカウンセリング後、ご納得していただいた後に治療を行います。 女性の減毛・脱毛症状は内分泌・自己免疫疾患等が原因で発症する場合もありますので、 必要な場合は血液検査をおすすめする場合があります。

①メディカルサプリ「パントガール」髪と爪を内側から健康にしていきます。

パントガールの服用は女性のびまん性脱毛や毛髪の退行変化に対する有効な治療法です。基礎代謝を通して発毛(育毛)や弾力性に富む毛髪構造のために必要な栄養成分を毛髪に供給します。

パントガールは脱毛の減少、健全な発毛促進、髪の質や抵抗力の改善に有意に働き、かつ認容性に優れることが、包括的な科学調査により実証されています。

②外用剤処方。

院内での治療を受けることがなくても、できれば自宅での処方されたローションを毎日塗布しましょう。
育毛治療に外用剤ローションは欠かすことができません。
塗り忘れがあったとしても、一定期間(3~4ヶ月)の塗布があれば徐々に効果をだしてきます。

●パントスチン
●血流促進ローション「女性用ロゲイン」
女性の脱毛・減毛の原因は複合化している場合が多いことは前述のとおりですが、そのためにローションもそれらの原因に対応した種類を用意し育毛を促進させています。中には痒みを感じる方がいるかもしれませんが時間経過後に自然と消失します。
痒みが長く続く場合は医師にご相談下さい。

育毛治療後の経過

治療の前後2週間は染色は避けてください。 ローションや治療を始めた後はしばらくの間抜け毛が目立つ時期がある方もいますが自然と落ち着きます。 育毛治療は効果が現れるまでには数ヶ月の期間を要します。1週間後すぐに髪の毛が増えたりするものではありません。毎日の地道なケアと治療が必要です。自宅でのローションケアは塗り忘れがあったとしても長期間での作用が重要ですから毎日のケアを意識して行うようにしましょう。 クリニックでの治療はできれば集中的に受けていただくことが重要です。忙しいこととは思いますがきめられた治療間隔でがんばって治療をお受け下さい。 2クール以降は1ヶ月に一度程度のメンテナンスとして治療をお続けいただくと良好な状態がキープできます。

育毛治療の副作用について

薬剤を塗布し、刺激し浸透させていく治療になりますから、中には治療後痒みを感じる方もいます。自然と慣れて痒みも感じなくなってくる場合がほとんどですが、数回の治療後も変わらず痒みを感じる場合は医師にお申し出下さい。

ローションの場合も同様です。

育毛治療、どこで受けたらいいか悩んだら・・・。

育毛については専門のエステサロンもあるようですが、基本は皮膚科専門医のいるクリニックを受診されることをお勧めします。処方薬での塗布が安全だからです。
また中には科学繊維を皮膚に埋め込んだり、シート状のものを貼り付ける方式も見かけますが安全性も疑問視され、トラブルもおこりやすいので避けるようにしましょう。

頭皮のケアは毎日のことですから洗髪の方法やケアにも気を使うことで改善される場合もあります。
医療機関での治療方法は様々ですが、治療方法や説明に納得できる専門医のいるクリニックで受けていただくのが良いでしょう。

重要なのはとにかく毎日のホームケアを継続することです。

効果は明日出るものではありませんが、 だからといってスタートしなければ、どんどんあなたの髪は後退してしまうのです。

パントスチンとは。

製品の説明 Pantostin® に含まれている有効成分アルファトラジオールを溶液として頭皮に塗布することにより、効果的な治療が可能です。アルファトラジオールは、頭皮内でテストステロンから、毛根を傷めるDHTへ変換されることを完全かつ選択的に阻害し、脱毛を止めます。

Pantostin® は脱毛が生じるまさにその場所、つまり毛根で、脱毛と戦います。テストステロンから毛根を傷めるDHTへの変換を阻害することで、毛根を効果的に攻撃から守り、脱毛を止めます。

Pantostin® は女性にも男性にも高い忍容性があり、遺伝性の脱毛症の最初の兆候が出た段階で使用することができます。有効成分のアルファトラジオールは、効いてほしい部分、つまり頭皮と毛根にその溶液を塗布します。
毛根図版 毛根内で、5α-リダクターゼという名の酵素の働きによって、 
テストステロンからジヒドロテストステロン(DHT)が作られる。
(アルファトラジオールは局部的に酵素5α-リダクターゼを阻害し、テストステロンから毛根を傷めるDHTへの変換を阻止する。)
        ▼  
その性質に応じて毛根がDHTに反応し、死んでしまう。
(毛根がそれ以上傷まない。)
        ▼  
髪が抜け落ちる。
(初期の段階で使用すると毛根がまだ活発なため、 
回復して再び元気な髪を新しく作り出すことができるようになる。)
使用方法 使い方は非常に簡単で、しかも不快感はありません。Pantostin® は毎日1回、例えば夜に塗布します。
同梱されているアプリケーターで該当する箇所に塗布します。髪がすっかり濡れてしまったりべったりくっついたりすることもありませんし、ヘアスタイルを損なうこともありません。

女性用ロゲインとは。

製品の説明 ミノキシジル2% 溶液 発毛治療。
臨床的に発毛作用が実証されています。
毛包(嚢)を活性化します。
米国皮膚科専門医の推奨品です。
注意事項 下記に該当する場合は使用しないで下さい。

突然の脱毛または斑状の脱毛の場合。
出産(分娩)に関連する脱毛の場合。
原因不明の脱毛の場合。
18歳未満(幼児や子供は使用しない。)
頭皮に赤み、炎症、感染、ヒリヒリ感、痛みがある場合。
頭皮に他の薬剤を使用している場合。
使用方法 頭皮の脱毛部位に1日2回、朝・晩1mlを直接塗布します。
必要以上に使用しても効果が上るわけではありません。
増毛や発毛また、脱毛の再発防止のためには継続使用が必要です。
その他の情報 軽度から中等度の脱毛を有する18-45歳の白人女性を対象とした臨床試験において、以下の如く2%ミノキシジル局所用溶液の治療効果に関する報告がなされました。(報告)
2%ミノキシジル局所用溶液の8ヶ月間使用により19%の症例で中等度の発毛効果が得られました。(19%が中等度の発毛、40%がわずかな発毛。)
これに比し、ミノキシジルを含有しないプラセボ群にて中等度の発毛効果が得られたのは7%でした。(7% が中等度の発毛、33%がわずかな発毛。)

製品は室温(20-25℃)で保管して下さい。
成長因子毛髪再生治療を受けている方は使用しません。

パントガールとは。

びまん性脱毛症および毛髪構造の退行性変化に対する有効性が実証されています。

製品の説明 Pantogar® の服用は女性のびまん性脱毛および毛髪構造退行性変化に対する非常に有効な治療法です。細胞代謝を通して、発毛(育毛)や堅固で弾力性に富む毛髪構造の構築のために必要な栄養成分処方(アミノ酸、タンパク質およびビタミンB群の特別な組み合わせ)を毛髪に供給します。
Pantogar® は脱毛の減少、健全な発毛促進、髪の質や抵抗力の改善に有意に働き、かつ認容性に優れることが、包括的な科学調査により実証されています。
適 応 女性のびまん性脱毛・毛髪構造の退行性変化。
ストレスにより細くなった髪、弾力のない髪、もろくなった髪、くすんだ色の髪。
日光や紫外線によってダメージを受けた髪。
爪の成長不良。
もろい、割れる、弾力がない。
有効成分 ビタミンB1      60mg
パントテン酸カルシウム 60mg
薬用酵母        100mg
L-シスチン      20mg
ケラチン        20mg
パラアミノ安息香酸     20mg
内容量 1箱 90カプセル入り 60mg
用法・用量 成人は1日3カプセル(朝・昼・夕食時に1回1カプセル)を少量の水で服用して下さい。
効果を得るためには最低でも3ヶ月間の服用をお勧めします。
効果を持続し、美しい髪を保つためには6ヶ月から12ヶ月の長期服用を定期的に行うのがよいでしょう。

※クリニックでの治療とホームケア、定期的な検診とでいつまでも豊かな髪を爪、美しいお手入れされた自分で居続けましょう。

パントガール(Pantogar®)Q&A

使用方法と成分

Q : Pantogar® はどのように使用するのですか?

A : 別の処方がない限り、成人は1回1カプセルを1日3回服用してください。少量の液体で噛まずに飲んでください。

Q : Pantogar® はどのくらいの期間服用すべきですか?

A : 平均服用期間は3~6ヵ月間となるはずです。Pantogar® は少なくとも3ヵ月間服用すべきです。

Q : Pantogar® によって良い結果が3~6ヵ月間で得られた後、さらにどれくらい使用を継続する必要がありますか? それとも、使用を中止して、様子をみた方が良いのですか?

A : 良い結果を持続させ、時間が経っても髪を美しく保つためには、6~12ヵ月ごとに長期間にわたりPantogar® を使用すべきです。

Q : Pantogar® の効果を確認できるまで、なぜ3ヵ月も待たなければならないのですか?

A : 頭皮の毛根は絶えず新しい細胞を作り出しています。Pantogar® の服用によって影響を受けるのはこれらの部分だけです。髪は月に約1cm伸びるため、効果が確認できるまでに必要な期間は約3ヵ月となります。

Q : 2倍の量のPantogar® を服用すれば、もっと効果が得られるのですか?

A : 多くの臨床試験において推奨用量は1日3カプセルであることが証明されています。したがって、2倍の量の服用は妥当ではありません。

Q : 1回(例えば、昼に)飲み忘れがあった場合、次に(例えば、夜に)2カプセルを服用しなければなりませんか?

A : いいえ。飲み忘れた分はそのまま抜かし、次回からいつも通りに服用してください。

Q : 子供はPantogar® を服用できますか?

A : 子供に関する具体的な科学的試験は行われていないため、12歳未満の子供がPantogar® を使用することは推奨されません。

Q : 医薬品との相互作用はありますか?

A : 現時点では、相互作用は確認されていません。

Q : ビタミン剤と一緒に服用した時に確認されている相互作用はありますか?

A : 現時点では、相互作用は確認されていません。

Q : Pantogar® に副作用はありますか?

A : Pantogar® のいずれかの成分に対する過敏症がなければ、一般にありません。

Q : Pantogar® を使用できる最長期間はどれくらいですか?

A : Pantogar® は忍容性が良好であるため、長期の服用に理想的に適しています。

有効性

Q : Pantogar® とマルチビタミンの違いは何ですか?

A : Pantogar® には、発毛を促し、毛髪構造を改善する毛根の供給に不可欠なバランスの良い組合せの有効成分が含まれています。Pantogar® の有効性は多くの臨床試験で証明されてきました。

Q : Pantogar® が爪にも好ましい効果を及ぼすのはなぜですか?

A : Pantogar® にはケラチンの形成に不可欠な有効成分が含まれています。ケラチンは爪の主成分の一つです。

Q : 授乳中に発生した脱毛もPantogar® で治療できますか?

A : 具体的な試験は行われていません。しかし、特に授乳中は、栄養所要量が高まることが予想されます。Pantogar® には、発毛を促し、毛髪構造を改善する毛根の供給に不可欠な有効成分が含まれています。

Q : 全治療過程終了後に使用できるPantogar® のより低い維持用量はありますか?

A : 推奨用量である3カプセルは、多くの臨床試験においてその有効性が証明されています。この件に関して、用量の減少は妥当であるとは思われません。

Q : 1回1カプセルを1日3回服用する代わりに、例えば、朝に2カプセル、夜に1カプセルを服用しても、同じ治療効果が得られますか?

A : Pantogar® に含まれている成分の中で、特にビタミンBには水に溶けやすい性質があります。ビタミンBは体内で限られた量しか蓄えられません。したがって、1日数回に分けて服用すれば、1回に3カプセルすべてを服用するより効率的であると考えられます。

Q : 男性もPantogar® を服用できますか?

A : はい。Pantogar® は男性にも服用していただけます。ただし、男性は主にアンドロゲン性脱毛症であり、びまん性脱毛症ではありません。Pantogar® 治療では、女性のびまん性脱毛症に焦点があてられています。

Q : 妊娠中の服用についてはどうですか?

A : 妊娠中は、妊娠後半期に入ってからPantogar® を使用することが推奨されます。いずれにしても、妊娠中はどのような薬剤を服用する場合でも、事前に医師に相談することが推奨されます。

Q : 授乳中もPantogar® を服用できますか?

A : 授乳中の摂取について、副作用は確認されていません。

Q : Pantogar® は温かい飲み物で服用できますか?

A : 微量栄養素は熱にきわめて敏感であるため、冷たい飲み物でカプセルを飲むことが推奨されます。

Q : Pantogar® を服用すると体重が増加しますか?

A : いいえ。Pantogar® 1カプセルのカロリー価は2.0KJ、すなわち0.5kcalです。1日の服用量では6.0KJ、すなわち1.5kcalとなります。これに比べて、リンゴ100gのカロリー価は227KJ、すなわち53kcalです。

 

忍容性

Q : Pantogar® は体毛の成長も促しますか?

A : いいえ。Pantogar® は体毛の成長に影響を与えません。

Q : Pantogar® の長期使用に伴う副作用はありますか?

A : Pantogar® は忍容性が良好であるため、長期の服用に理想的に適しています。

脱毛の症状と原因

びまん性脱毛とは。

男性型脱毛症とは対照的に主として頭全体にわたる均質な脱毛として特徴づけられます。 びまん性脱毛症は男女ともに見られます。びまん性脱毛は頭皮の特定部位ではなく、頭皮全体に生じる傾向があります。また、いかなる年齢でも起こり得ます。薄毛の自覚に伴い増加する抜け毛が最初の徴候です。20歳以上の女性の約40%、男性の約20%において、少なくとも生涯に一度はびまん性脱毛を発症するとされています。 びまん性脱毛症には精神的および物理的(身体的)な多くの原因があります。 極度の疲労、ストレス。 心身の状態。 発熱、感染症、リウマチ。 甲状腺疾患などの代謝異常。 貧血。 妊娠および授乳期。 栄養不良、ダイエット、アルコール依存症。 細胞増殖抑制剤、脂質異常症治療薬などの薬物服用。 中毒。

びまん性脱毛症は、Pantogar® に含有されている必要不可欠な栄養素や有効成分を体内に供給することにより治療が可能です。

遺伝性脱毛症とは。

脱毛は遺伝する場合があります。男性の場合、脱毛は見た目も顕著で早い時期から始まりますが、女性にも遺伝による脱毛はあります。

遺伝性脱毛症の症状は男女でやや異なります。男性の場合、脱毛は主に額の生え際(いわゆる禿げあがり)と後頭部に生じます。それとは逆に女性の場合は圧倒的に前頭部で生じます。遺伝性脱毛症の原因は、内在性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)に対する毛根の過剰反応です。DHTは毛根内でテストステロンから作られます。

年齢を重ねたりホルモン状態が変化(更年期など)したりすると特に頻繁に症状が現れ、50歳以上の女性のほぼ半数が該当します。
また、原因も老化によりホルモンバランスが乱れてしまう他にもストレスや外的要因が加わるので発症の比率は高くなってしまうのです。

女性専用/育毛・発毛治療のプラン

女性専用/育毛・発毛治療には下記のプランがあります。

メディカルサプリ「パントガール」処方
原因をブロック、ローション処方「パントスチン」
メソローラー治療
・オリジナルカクテル
・成長因子コンプレックスカクテル

料金表

 通常料金キャンペーン料金(税抜)
育毛ローラー/オリジナルカクテル:初回 15,000円 10,000円【特別プラン】
育毛ローラー/オリジナルカクテル:6回コース 90,000円
個人専用ローラー 5,000円
   
育毛メソセラピー/オリジナルカクテル:初回 35,000円 30,000円
育毛メソセラピー/オリジナルカクテル:6回コース 190,000円 160,000円
自宅ケア  
パントガール(髪と爪の成長促進サプリ) 12,000円 10,000円
パントスチン(ローション) 12,000円 10,000円
女性用ロゲイン 10,000円
内服を処方の場合:血液検査 24,000円
   

※当院の治療料金はすべて税抜表示です。お申込みの際には別途消費税がかかります。ご了承ください。

  • 診療に関するお問い合わせやカウンセリングの予約はお気軽に 0120-034-697 診療時間 10:00~19:00 水曜 14:00~20:00 土曜 13:00~18:00 初診受付は診療終了1時間前まで 定休日 木曜・日曜

    24時間受付 メールでのご相談はこちら

  • 下記のようなお悩みは当院までご相談ください

    リフトアップ
    しわ・たるみ
    専門外来
    お肌のしわ・たるみ 等
    • 注入治療(ヒアルロン酸・ボトックス・PRP)
    • 水光注射治療(PRP・成長因子等)
    • 先端医療器治療(ミルフィーユ・ペレヴェ・サーマクール他)
    スキンケア
    シミ・肌の
    若返り外来
    しみ・くすみ・ほくろ・毛穴・ニキビ跡 等
    • 光治療他(M22・タイタン・)
    • エレクトロポレーション(メソアクティス)
    • レーザー治療他(しみ・ほくろ)
    その他 アンチエイジング(検査,点滴,注射)・育毛・多汗症・アートメイク 等
    形成外科 眼瞼下垂・下眼瞼のたるみ・ほくろ・脂肪腫 等
    皮膚科 湿疹・皮膚炎・蕁麻疹・いぼ・外傷性異物沈着症・やけど 等
  • 美しさは健康な身体と心から一緒にアンチエイジングを 杉野宏子院長ブログ
    美しさは健康な身体と心から一緒にアンチエイジングを 杉野宏子院長ブログ
  • アンチエイジングフードマスターズ
    アンチエイジングフードマスターズ
  • facebook 青山エルクリニックフェイスブック
    facebook 青山エルクリニックフェイスブック