PRP

PRPなら青山エルクリニックへ。PRPリバイタル注射・水光注射・局所注射・そしてスレッドとのコンビネーション治療など多彩な導入法で気になるしわやたるみを改善します

長時間維持できる画期的な美容治療方法。それがPRP(多血小板血漿)療法です。青山エルクリニックのPRPは成長因子(FGF)などの添加はおこなっていないピュアなPRPのみを使用しています。

「PRP(多血小板血漿)療法」とは

ご自身の血液から採り出した血漿を濃縮して作成したPRP (Platelet Rich Plasma:多血小板血漿)療法とは高濃度の血小板を含む血漿を注入することで、ご自身の組織を再生し、しわ・たるみなど見た目の老化を改善する最先端の再生美容治療です。PRPは、他にも歯科・整形外科領域などにも取り入れられ、多くの実績をあげています。

修復機能に優れたPRPを注入することで、コラーゲン、エラスチンの生成が活発になります。そのため、通常40代以降の老化した弾力性のない、水分保持力の衰えた皮膚が活力を取りもどし若返り効果が期待できます。

アレルギー反応も少なく肌にもやさしい若返り法です。ヒアルロン酸注入でもお肌の水分保持力は高まりますが、コラーゲンなどの皮膚弾力の活性を回復させるには、「PRP(多血小板血漿)療法」が最も効果があるといえるでしょう。
当院では、3種の方法(PRPリバイタル・水光注射・局所注射)で注入が可能です

皮膚の老化を最小限に抑えたい。改善したい。PRPはこんな方に向いています。

1.目の周囲にお悩みがあるかた
  • 目の周囲に細かいしわがある
  • 光が当たるとクマが目立つ気がする
  • 忙しくて下眼瞼の手術を受ける時間がない
2.やせ型で肌にはりがない
  • こめかみに凹みが目立ってきた
  • 頬の凹みが気になる
  • ゴルゴラインが目立ってきた
3.鼻唇溝と口周囲にお悩みがあるかた
  • 鼻唇溝が深くなってきた
  • 口の周りの縦じわや凹みが目立ってきた
  • マリオネットラインが気になる

青山エルクリニックのPRP治療とは

青山エルクリニックでの「PRP(多血小板血漿)療法」の7つのメリット

  • ご自身の血液が注入液の原料になります。ピュアなPRPのみを使用しFGFなどの添加剤等も使用しておりません。
  • 注入物は自己組織に置き換わり、維持されていくので、1年以上、部位によってはそれ以上、効果が持続します(個人差はあります)
  • わずかな時間で準備は完了、カウンセリング当日の治療が可能です。
  • ご自身の血液なのでアレルギーや副作用の心配はほぼありません。
  • たるみだけでなく、肌質やシミ、クスミが改善したというお声もいただいています。
  • 再生医療の経験が10年以上あります。
  • PRPリバイタル注射・水光注射・局所注射など3種の注入方法から最も優れた注入法を選択できます。

美容医療が進化した「PRP(多血小板血漿)療法」
あらたにPRPリバイタル注入法を導入しています。

青山エルクリニックは、2015年に厚生省認可の再生医療認定医院に指定されました。また「PRP(多血小板血漿)療法」による施術経験も15年目を迎え、しわ・たるみ治療のなかで、ヒアルロン酸に次いで多い治療となっています。

「PRP(多血小板血漿)療法」は、注入後、効果の持続期間が長く、ナチュラル感に優れています。特に、従来のヒアルロン酸注入と比べた場合、その差は明らかです。個人差はありますが、患者さまのご希望におこたえできる素晴らしい治療であると確信しております。

「再生医療」と聞くと、自分とは縁遠いと思われるかもしれませんが、「PRP(多血小板血漿)療法」は、おおきく美容医療を進展させてくれた治療です。2017年10月より、海外でも多く症例が発表されている「PRP(多血小板血漿)育毛」も導入いたしました。育毛治療にも大きな変革の波が訪れ、多くの患者様の期待に沿えるよな治療であると確信しております。
そして2018年3月にはお顔のリバイタライジングを目的としたPRPの新しい導入法も研究、多くの皆様により若返り効果やスキンテクスチャーに優れた導入法をご提案できるようになりました。また効果的な取り組みとしてPRPとスレッドのコンビネーション治療「インジェクション・スレッド」で多くのご満足をいただいております。
さりげないけれど、着実に皮膚老化を防ぎな自然で美しいエイジングを目指される方に向いています。

見た目をケアして美しくなることは、自分の大きな自信に繋がります。まずはPRPをぜひご相談ください。

青山エルクリニック院長 杉野宏子

 

PRPリバイタル注射とは

1.皮膚のリバイタル(修復と再生)を促進します
  • 先の丸いカニューレを使用しますので内出血の心配がほぼありません。(内出血の可能性が完全にないというわけではありません。)
  • 挿入口から放射状に真皮層底部にPRPを行き渡らせます。
  • ハリによる真皮層底部の損傷治癒とPRPのダブルの効果で高いコラーゲン活性が期待できます。
2.形成外科専門医の後術とPRP治療15年の経験から生み出された注入法です
  • ピュアなPRPのみを使用し活性を高める注入法です。
  • 気になる目の周囲や頬周り、口まわりも対応可能です。
  • 回数を重ねるほどに皮膚の再生効果・透明感は増します。

青山エルクリニックならではの注入技術。悩みに応じて3つのPRP導入ができます。

NEW!「PRPリバイタル注射」で

  • 特に目周囲などのこじわ・凹みなどが気なる部位に。皮膚再生能力に優れた導入法です。
  • 杉野院長考案の青山エルクリニックオリジナル法です。他院ではできません。
  • カニューレを使用します。そのため内出血の心配も少ない方法です
  • カニューレで皮膚内を部分的に剥離しながら注入、PRPでの組織再生と損傷治癒効果が組織内でおこります。
  • 目の周囲の他、口元、ゴルゴライン、鼻唇溝周辺の肌のハリ、リフトアップにも有効です。

「PRP水光注射」で

  • お顔全体に、皮膚表面の浅い層に対してまんべんなくPRP導入を行う方法です。
  • お顔に塗る麻酔を使用します。
  • 水光注射後直後のお化粧は控える必要があります。
  • スキンテクスチャー・美白改善効果があります。

「PRP局所注射」で

  • 特に鼻唇溝・マリオネット・上口唇のこじわなど気になる部位に直接PRPを導入する方法です。
  • 直接ピンポイントで導入・注入を行うのでPRP活性効果が高い方法です。
  • 多くの方々の基本となるPRP導入・治療法です。

主なリスクと治療の副作用について

①自分の細胞を注入する治療ですのでほぼアレルギー反応はでませんが、ごくまれに腫脹、発赤が1週間以上続く方がいます。
②通常、注入後は数時間赤みの続く方がいます。
③腕から採血をしますが、採血跡が数時間残ります。
④内出血がないよう注意して治療に努めますが、おこる場合もあります。

治療の具体例のご紹介

「PRP(多血小板血漿)療法」の効果と副作用

●効果

  • 1.皮膚のテクスチャーの改善
  • 2.皮膚のリフトアップ効果
  • 3.鼻唇溝のしわ改善
  • 4.マリオネットラインの改善
  • 5.皮膚の保湿能力の改善
  • 6.毛穴のひきしめ効果
    ※リスクと副作用について

    ごくまれに、ご自身の細胞であっても体調等により赤み、腫脹、熱感を感じる場合があります。通常は2~3日で収まりますが継続する場合はご連絡ください。

     
    «症例写真の解説»
    ①上段斜めより 左)施術前 右)施術後3か月
    ②花壇正面より 左)施術前 右)施術後3か月

    ※ともに目の下、ゴルゴライン、鼻唇溝等に3キットを注入しました。(内2キットは注入法で。1キットは水光注射にて)
    料金:PRP3キット使用 230,000円(別途税)
    PRP治療にはPRP治療費以外に、
    ※水光注射治療には水光注射施術費用 5,000円(税抜)と麻酔代5,000円(税抜)か別途必要です。
    がかかります。詳細は下記の料金表もご覧ください。

きめ細やかでうるおいのある“艶やかな輝く肌” を手に入れる!

「PRP(多血小板血漿)療法」治療の流れ

1.問診/
カウンセリング

病歴および美容履歴、美容履歴(ヒアルロン酸、糸などを使った治療有無)を伺います。患者さまのご希望を伺ったうえで、医師が解剖学的観点から、最適な部位、有効量、注入法などについてをご提案します。

※ヒアルロン酸注入や糸などの手術履歴があるかたは、当日に施術ができない場合があります。

2.血液採取/
表面麻酔塗布

採血から血液採取後、およそ20分程度で患者さま専用の「PRP注入剤」が出来上がります。お待ちいただく間に、効果を計測するための写真撮影を行います。

3.注入治療

「皮膚全体の若返りをはかりたいかた」には、「水光注射」を、
特に気になる「しわ・たるみ」の部位には、「局所注入」を、
目の周りなど凹み、皮膚再生の改善などには「リバイタル注射」法を致します。

※同日に複合した方法で注入もできます。(2キット以上)
※術直後は多少の赤みはどなたでも残ります。

注入治療

「当クリニックでは、FDA(米国食品医薬品局)およびCE(ヨーロッパ販売承認)を取得したマイセル社製のキットを使用しています。」

4.帰宅

再生のプロセスで、軽い炎症(赤み、腫れなど)が起きる場合がありますが、通常時間の経過とともに消失しますので、ご安心ください。

5.検診(4週間後)

施術後のお肌の状態を確認します。

※さらに別の部位の治療を希望されるかたは、治療後1か月経ってからとなります。医師にご相談ください。
※患者さまの治療履歴や健康状態などにより、「PRP(多血小板血漿)療法」の治療を受けられない場合もあります。詳しくは、カウンセリング時に医師にご相談ください。

PRP療法&PRP「マイセル」の治療料金を見る

PRPのおすすめ治療はこちら

PRPなら目の周囲も皮膚の若返り修復も多様なお悩みに対応します。
リバイタル注射・水光注射・局所注入3つの方法から組み合わせます。

PRP2キット(3cc)  170,000円

PRP3キット(4.5cc)
お勧め!安心してたっぷりPRPを使用。

230,000円  
治療プラン料金(税抜)
PRP「マイセル」(多血小板血漿) PRP 1kit(約1.5cc) 110,000円
PRP 2kit(約3cc)  170,000円
PRP 3kit(約4.5cc) 230,000円
PRP 4kit(約6cc)  320,000円

※水光注射治療には水光注射施術費用 5,000円(税抜)と麻酔代5,000円(税抜)か別途必要です。
※リバイタル注射ご希望の場合はカニューレ2,000円を申し受けます。
※当院のPRP治療には細胞成長促進の添加物はいれておりません。
※より保湿機能が高まる専用ヒアルロン酸(10,000円)が追加できます。
※当院の治療料金はすべて税抜表示です。お申込みの際には別途消費税がかかります。ご了承ください。

  • 診療に関するお問い合わせやカウンセリングの予約はお気軽に 0120-034-697 診療時間 10:00~19:00 水曜 14:00~20:00 土曜 13:00~18:00 初診受付は診療終了1時間前まで 定休日 木曜・日曜

    24時間受付 メールでのご相談はこちら

  • 下記のようなお悩みは当院までご相談ください

    リフトアップ
    しわ・たるみ
    のご相談
    お肌のしわ・たるみ 等
    • 注入治療(ヒアルロン酸・ボツリヌス治療・PRP)
    • 水光注射治療(PRP・成長因子等)
    • 先端医療器治療(ミルフィーユ・ペレヴェ・サーマクール他)
    スキンケア
    シミ・肌の
    ご相談
    しみ・くすみ・ほくろ・毛穴・ニキビ跡 等
    • 光治療他(M22・タイタン)
    • エレクトロポレーション(メソアクティス)
    • レーザー治療他(しみ・ほくろ)
    その他 抗加齢栄養治療(検査,注射)・PRP育毛・多汗症・アートメイク 等
    形成外科 眼瞼下垂・下眼瞼のたるみ・ほくろ・脂肪腫 等
    皮膚科 湿疹・皮膚炎・蕁麻疹・皮膚腫瘍・粉瘤 等
  • 美しさは健康な身体と心から一緒にアンチエイジングを 杉野宏子院長ブログ
    美しさは健康な身体と心から一緒にアンチエイジングを 杉野宏子院長ブログ
  • アンチエイジングフードマスターズ
    アンチエイジングフードマスターズ
  • facebook 青山エルクリニックフェイスブック
    facebook 青山エルクリニックフェイスブック