スレッドリフト

  • HOME
  • スレッドリフト

スレッドリフト(溶ける糸でたるみをくいとめる)

スレッドリフトは浅い層でタイトニングを目的とするタイプ(サーフェススレッド)、と皮膚の深いところでリフティングを目的とするタイプの2種があります。青山エルクリニックのスレッドリフトは院長のオーダーメイドリフティング「クイーンリフト」を中心に浅い層と深めの層、両方からアプローチできる方法があります。

サーマクールやミルフィーユよりもさらにリフトアップの効果を着実に行いたいという方向きの一歩進んだリフトアップになります。
青山エルクリニックでは15年前からアプトスなどを含めたスレッドリフトを行っています。受けられた方は現在でも良好な効果を維持しています。

スレッドは、
①糸がたるみを止めて組織を保持する。
②糸周辺にできる線維化組織が組織を保持する。

という2つの役割があります。手術は院長はじめ経験豊かな形成外科専門医が当たらせていただきます。
皮膚を切除する〈フェイスリフト〉とは違いプチ・リフト感覚で腫れもほとんどありません。

青山エルクリニックのスレッド手術は院長が考案した最小麻酔をおこなっているため、心配な術後の腫れも最小限で済みます。週末に手術を行い、週明けには通常の仕事に復帰できるなど思ったよりもダメージが少ない治療です。とはいえ通常の手術と同じ副作用も考えておかねばなりませんからカウンセリングでわからないこと、不安なことなどは充分納得をされてからお受け下さい。
手術後は当院においてサーマクールなどのRF治療、光治療などのアンチエイジング治療も受けることが可能です。通常糸は1~2年で消失しますが、その糸の周辺にできるコラーゲンは繊維化し糸同様の保持効果が期待できます。
そのためリフト手術の効果は3~4年(個人差があります)といわれていますが、当院の術後経過の検診で患者様の様子をみるともう少しあるようです。

こんな方にスレッドリフトが向いています。

「クィーンリフト」こんな方に向いています。

●今までの照射系治療では満足できなかった方
●治療後のダウンタイムの時間がとれない方
●コストパフォーマンスも重視したい方
●溶ける糸で安心も重視したい方
●1回の施術で効果を実感したい方
●遠方に住んでいるので治療回数を少なくしたい方
●第3者の視点でオーダーメイド的に気になる部分をなおしてほしい方

大事なのはご自身が納得され、信頼できる医師・クリニックで受けることです。
特にこうした美容外科的手術は簡単にやりなおしができるものではありませんし、通常の手術と同じように副作用の発症のリスクもあります。経験豊富な専門医による施術、それら全ての説明があり納得されてから受けていただくのが最も大事なことと考えます。

実はたるみが進行してしまう前にお勧めしたい「クイーンリフト」。オートクチュールなスレッドリフトです。

スレッドリフト経験豊富な院長が自ら施術を受け、最も納得のいく方法がオートクチュールのスレッドリフトでした。深めの層に本数を贅沢に使用、個人差がある〈たるみ症状〉にきめ細やかに対応できます。腫れもほとんどでない【切らないたるみ治療】です。

この「クィーンリフト」は2つの種類の糸を使用するリフティング法です。
皮膚の深めの層と浅い層に、糸をいれますのであらゆるたるみのお悩みに対応できます。

使う本数も最高で24本の深い糸用、浅めは50~70本、しかも特殊なトルネード糸も使います。
その方のお顔の状態によって、形成外科専門医ならではの美的感覚で引き揚げます。
長年の経験と自らの受けた感覚により杉野宏子院長の得意な施術の一つです。
使う本数や意図の種類はおまかせいただきますが、最も効果が期待される手法で行います。
腫れが心配な方もいらっしゃるでしょうが、実はそれほど腫れることはありません。
口周囲に違和感を覚えるのが1週間程度ですが自然になじんできます。
参考)使用する糸 アンカー12本セット×2 他サーフェス糸50~70本使用 

週末はサーフェススレッドを 気軽に受けれるスレッドリフトです

極細吸収糸を埋没させて〈ひきあげ〉と〈たるまない基礎〉を造る方法です。
細い糸だけに使用する本数は両頬で70〜100本以上程度がお勧めです。

表面麻酔のみで受けれます。手術と比べ短い施術時間のみでおよそ40分程度です。
本格的なスレッドリフトの前の体験としても。
小顔とリフト、そして引き締め効果、肌のハリ感など質感の向上もあるスレッドです。
解剖を知り尽くしたアプトス権威の杉野メソッドです。
週末がおすすめ。ダウンタイムも短くなりました。(およそ1~2日)
翌日からお化粧できます。(内出血が出現した場合はお時間がかかる場合があります。)

※サーマクール・タイタン・テノールなど他施術に影響ありません。
※美容鍼のように細い特殊な医療鍼で穿刺し、吸収糸を皮膚の下に置いていきます。(内出血の可能性がゼロではありません。)
※糸が吸収されるのは半年以降、以後は周囲にできた自己コラーゲンが組織を維持していきます。

治療のリスクと副作用

治療中のリスクと副作用
●サーフェススレッドは塗る麻酔ですが、それ以外のスレッドには局所の注射麻酔を使用します。麻酔にはごくまれにアナフィラキシーショックといって血圧低下や意識障害があこる症状を引き起こすことがあります。
●麻酔を使用しますが、施術中に痛みを感じる場合もあります。

術後の状態と副作用
●術後は腫れや赤みが個人差はありますがどなたにも出現します。
●針の埋入穴は術後数日から2週間程度で消失します、テープで保護します。
●翌日 上から押さえると若干痛みが残ります。笑うと引き連れ感も感じます。
●口周囲を治療された方は無理に大きな口をあけるなどの行為はお控えください。食事をする際にもあまり大きく口をあけないよう食事をしてください。
●こうしたひきつれの感覚は術後5日目からほとんど消失します。
朝化粧をするときにファンデーションを塗りおさえるときに若干の痛みがある場合もあります。

料金表

院長のオートクチュールスレッドリフティング「クイーンリフト」から
スレッドリフトの効果をもっと気軽体感できるサーフェススレッドまでお気軽にご相談ください。

またスレッドリフトを受けられる方で同日にヒアルロン酸治療を受けられる方は1本目より1万円オフの特典があります。

治療プラン料金(税抜)
院長による
オートクチュール
スレッドリフト

 クイーンリフト

400,000円
治療プラン料金(税抜)
サーフェス・スレッド(浅い層に埋入タイプ)
50本 120,000円
70本 170,000円
90本 210,000円
110本 250,000円
以降10本毎 30,000円
治療プラン料金(税抜)
サーフェスのオプション糸
「トルネード」

10本  15,000円

※「クイーンリフト」、は麻酔代 10,000円が別途必要です。
※ サーフェススレッド塗布用麻酔剤代 5,000円が別途必要です。
※「クイーンリフト」を受けられる方は、事前のカウンセリング後施日をお申込みください。
※「クイーンリフト」を受けられる方は申込金として(治療費の20%)が必要です。
※サーフェスプラスは糸の在庫がなくなりしだい終了となります。
◆当院の治療料金をご確認ください。料金は全て税抜価格です。治療時に別途消費税を申し受けます。

  • 診療に関するお問い合わせやカウンセリングの予約はお気軽に 0120-034-697 診療時間 10:00~19:00 水曜 14:00~20:00 土曜 13:00~18:00 初診受付は診療終了1時間前まで 定休日 木曜・日曜

    24時間受付 メールでのご相談はこちら

  • 下記のようなお悩みは当院までご相談ください

    リフトアップ
    しわ・たるみ
    のご相談
    お肌のしわ・たるみ 等
    • 注入治療(ヒアルロン酸・ボトックス・PRP)
    • 水光注射治療(PRP・成長因子等)
    • 先端医療器治療(ミルフィーユ・ペレヴェ・サーマクール他)
    スキンケア
    シミ・肌の
    ご相談
    しみ・くすみ・ほくろ・毛穴・ニキビ跡 等
    • 光治療他(M22・タイタン)
    • エレクトロポレーション(メソアクティス)
    • レーザー治療他(しみ・ほくろ)
    その他 抗加齢栄養治療(検査,注射)・PRP育毛・多汗症・アートメイク 等
    形成外科 眼瞼下垂・下眼瞼のたるみ・ほくろ・脂肪腫 等
    皮膚科 湿疹・皮膚炎・蕁麻疹・皮膚腫瘍・粉瘤 等
  • 美しさは健康な身体と心から一緒にアンチエイジングを 杉野宏子院長ブログ
    美しさは健康な身体と心から一緒にアンチエイジングを 杉野宏子院長ブログ
  • アンチエイジングフードマスターズ
    アンチエイジングフードマスターズ
  • facebook 青山エルクリニックフェイスブック
    facebook 青山エルクリニックフェイスブック