クリニックニュース

2018.04.14更新

しみ


みなさまこんにちは。
いよいよGWも近くなってきましたね。
初夏の美容計画たてていますか?

青山エルクリニックから嬉しいニュースです。
専門医のレーザー治療が、なんと1mm2,000円に料金改定となりました。
これなら気になっていたしみをひとつひとつケアできますね。
しみ・ほくろレーザー治療

また半顔シミ取りほうだいの50,000円プランもあります。

本格的な夏にはいる前にぜひ治療プランをたててみてはいかがでしょう。

飲む日焼け止めや塗る日焼け止め、美容液のケアなど

内側からも外側からも簿肌ケアは大切ですね。
化粧品・飲み薬はこちら
肝斑の気になるかたはぜひチェックしてください。

投稿者: 青山エルクリニック

2018.04.09更新

prp

【PRPリバイタル注射】 添加物のないピュアなPRP効果をさらにアップするその方法とは!

青山エルクリニックでも大人気のPRP。
最近多くの患者さんがPRPを受けています。このPRP、当院は治療実績がすでに15年目を迎えます。

でもよその美容クリニックでは細胞増殖を目的として成長因子を添加している治療も少なくありません。
厚生省認可の治療としては本人の細胞のみで作られたものだけが、認められているのです。

学会等では添加物のPRPに対して急激なふくらみや異物感などが問題にもなっています。
もともとPRPは自分の組織だけで新な細胞を増生させるのが目的ですからその必要もないと考えますが、
効果に走るあまり、経験の少ないクリニックでそういった治療を行っているところも少なくないのです。

最近当院ではセカンドオピニオンとして、よそで受けられた添加物PRP治療に対してご相談を受ける機会も多くなりました。
あらためて、ピュアなPRPだからこその安心治療、そして成果をだしていかねばと気も引き締まる毎日です。

そして生まれたのが15年の治療経験から生まれた〈 PRPリバイタル注射 〉。
PRP大好きな院長そしてスタッフも試してみてホントに納得できた注入法をご紹介いたします。

〈 PRPリバイタル注射 〉
PRPリバイタル(再生)注射とは

①内出血の心配が極めて低い方法です。
→先が鈍針になっている特別なカニューレを使用します。直後の内出血の心配も低いのでご安心ください。

②安全でよりコラーゲン増生能力が高い注入法です。
→たとえば、目の周囲なら挿入ポイントは1~2ポイントだけ。傷跡も目立ちにくいです。翌日にはお化粧もできます。

→なんといってもアピールポイントはコラーゲン増生能力 の高さです!

→皮膚の内側を少しずつ剥離しながらPRPを丁寧に注入します。損傷治癒過程でのコラーゲン増生効果とPRPのご自身の細胞活性が2倍以上となって
皮膚の下では新しいコラーゲンがむくむくと出来上がってきます。

③青山エルクリニックだけのオリジナル注入法です。
→形成外科専門医であり、かつPRP研究に熱心な杉野院長があらゆる注入法を試した結果のこの方法。
経験と手先の間隔に優れた医師でなければこの方法はできません。

PRPは美容医療リテラシーの高い方達に指示された質の高い治療なのです。


それではPRPリバイタル注射について、よくある質問を掲載してみます。

Q1)PRPリバイタル注射は目の周囲だけですか?
A1)いいえ、目の周囲はもちろん、お顔全体も可能です。小じわが出現している老化肌やくすみ、ハリ感を出す効果に優れています。

Q2)痛みはありますか?カニューレの経験がないので少し不安です。
A2)部分的にカニューレの挿入付近は麻酔をしますので痛みはありません。でもカニューレは針が長いので皮膚の下を通過する際に、違和感を感じる時があります。
患者様の痛みを確認しながら治療していきますので安心してください。

Q3)回数は何回も行ったほうが良いのでしょうか?
A3)はい、回数に制限はありません。個人差はありますが3か月を過ぎれば2回目以降の注射も可能です。回数を重ねていただくことでより透明感のある皮膚が出来上がってきます。不自然なふくらみもありません。

Q4)治療の経過はすぐに現れるのでしょうか?
A4)直後にはすぐハリ感を感じていただけますが、その後徐々にコラーゲン増生の効果が表れてきます。1か月を過ぎたあたりからならM22やウルトラセルなどの皮膚の照射系治療などを組みあわてもコラーゲン増生効果は高まります。

Q5)PRPは何キット使えばよいですか?
A5)目の周囲だけなら1キットでも大丈夫ですが、皮膚全体のトーンや、バランスを考えると2~3キットを使用して顔全体のPRPリバイタルをお勧めします。量はまんべんなく多めのほうがより活性が高まります。ボリュームディスカウントで2キット以上からはお安くなります

※もちろんPRPリバイタル注射だけで全ての悩みが解決できるわけではありません。物理的なボリュームなどはボリューマXCなど優れたヒアルロン酸のほうがよりふくらみを出してくれます。しかしながら基本の皮膚の質感やハリはPRPの方法がお勧めなのです。局所の注入や水光注射などとの併用もより効果が高まります。

★ PRP料金 ★
1キット(1.5cc) 110,000円
2キット(3.0cc)  170,000円
3キット(4.5cc)  230,000円
4キット(6.0cc)  320,000円
※施術代・麻酔代・カニューレ代別途(税別途)


▼ PRPリバイタル注射 治療の詳細はこちら ▼
http://www.aoyama-eluclinic.com/prp/

投稿者: 青山エルクリニック

2018.03.19更新

皆様、こんにちは。東京は桜が咲きました!
ちょっと花冷えの春分の日になりそうですが、青山エルクリニックは診療行います。

ご来院お待ちしています。翌木曜日は休診日です。

投稿者: 青山エルクリニック

2018.03.06更新

ハイフアイ


みなさん、こんにちは。
いよいよ春本番、三寒四温ではありますが確実に春が近づいてきています。
入学や就職、パーティーなど、春は様々な行事が目白押し。

気になる目元をケアして自信をもっておでかけしたいですね。

青山エルクリニックの目元治療、この中でフラッグ櫛比治療となる「HIFU(ハイフ)・アイ」についてさらにまたご説明していこうと思います。

ハイフアイはウルセラという機器にも代表される、ハイフというエネルギーを使用します。当院ではウルトラセルという機器を使用します。

HIFU(ハイフ:ウルセラ式)照射は皮膚の深層(SMAS筋膜)がターゲットです。

HIFU(高密度焦点式超音波)は、目標の深さのターゲット部位に限局して熱影響を与えることができるため、

癌や結石などの治療のほか、さまざまな医療分野で使用されています。
タイトニング・リフティング治療で行う照射治療としては最も深部へエネルギーが到達しますので、しわやたるみの原因となる層をターゲットにし
直接的な効果が高い治療です。

ただ、このハイフ効果は高いものですが目元付近の照射は技術的に難しいものがありました。
青山エルクリニックは「HIFU(ハイフ)・アイ」としてこの技術を研究し目元専用治療として誕生させることができたのです。

下記はハイフアイの治療の症例です。

ハイフアイ症例

 

ハイフ・アイの症例写真です。
●治療「ハイフ・アイ」
上眼瞼・額・目の脇、目の下周囲という広範囲にHIFU(高密度焦点式超音波)を照射しました。目元周辺のひきあげ、タイトニングを目的とした治療です。

●治療代金
150,000円(税別途)1回 ※通常1回で終了の治療ですが、脂肪・筋肉・皮膚の経年老化と下垂により効果が維持されにくいと感じた場合は任意で治療を継続できます。

●リスクと副作用について
HIFU(高密度焦点式超音波)の治療は真皮層の下、筋肉層付近までエネルギーが到達します。そのため治療中は独特の刺激感や熱感を感じる方がいます。麻酔は使用しなくても十分耐えられる治療です。人によっては神経部位の近くに照射が届いたときに違和感を感じたり治療後2~3日違和感を感じることがありますが、通常は自然にひいていきます。
違和感や痛みが治療後2~3日以降も続く方はクリニックにお知らせください。
(03-5766-1213 木曜・日曜休診)

●治療の効果
治療後、上眼瞼のまぶたがすっきりし、目も開けやすくなったように見えます。目周囲の皮膚のタイトニング効果も確認できるほか、額部分についてもこじわの減少が確認できます。
※効果には個人差もあることをご理解ください。
※当院では施術する医師のカウンセリング・説明等を行ったのにご了解いただいたのちに治療を行っています。

 

※目元の照射系治療には、PRP,ヒアルロン酸などの複合治療もオススメです。詳しくは担当医にお聞きください。
※詳細はホームページでもご覧いただけます。

 

投稿者: 青山エルクリニック

2018.03.02更新

花粉

ボツリヌス治療で花粉症対策【花粉症ボトックス】ご相談ください。 いよいよ本格的なシーズンが開始。
何って、あの花粉です(*^。^*)。
皆様は花粉症対策どうしてますか?

抗アレルギー剤だけではなかなか効かない方にもお勧めしたいのがこの花粉症ボトックス。

ぐずぐずと体調が悪い。
大事な時に思い切りくしゃみをしたい。。
などと花粉症の中でも鼻粘膜に作用する症状は実に困りものですね。

青山エルクリニックでは、 花粉症ボトックスをおすすめしています。抗アレルギー薬の作用も邪魔せず、点鼻治療なので痛くもありません。
その日から作用して楽になります。

花粉症でお悩みの方はぜひお試しする価値ありです。

1回14,000円(税別) 1シーズンに個人差はありますが1~3回くらいが目安です。

花粉症ボトックスはこちら

 

他にもある花粉症レスキューをちょっとご紹介。

実は目もつらいんだけどとはよくあるお悩み、そんな時は目の周囲にも安心して使えるCBDクリーム(3,000円+税)をお試しください。
CBDは炎症を抑える働きに優れ、保湿性バリア機能も高まりますので目の周りの皮膚のかゆみには効果大。ぜひあわせてお使いください。

cbdクリームはこちら

花粉症の季節がはじまってからでも遅くない、ぜひあなたの腸内免疫力アップをはかりましょう。
ビタミンDのサプリ 60粒 2300円
アルベックス    30包 8000円
花粉症はあらゆる方向からのケアがつらい症状を和らげます。
どんなお薬を飲んでも、免疫力アップは欠かせません。ぜひ上の2つのサプリメントは摂りいれてくださいね。



投稿者: 青山エルクリニック

2018.02.28更新

切らない目元

皆さん、こんにちは。
いよいよ3月、春がやってきますね~。

冬眠を超え、いよいよ春本番にうずうずと美容心がときめいてきました。。

がっ、

鏡を見てが~ん!この冬のんきに過ごしていたせいか、
目元のアイバッグはでてくるわ、
それに反して凹みは目立つわ。
おまけに目が小さいっ!
これは完全に目元老化の症状です。

けれど、大丈夫。
新しくウルトラセルで活躍する「HIFU(ハイフ)・アイ」ならそんな悩みも解決します。
写真は使用するものではないのですが、お顔に使うハイフです。

「HIFU(ハイフ)・アイ」

サーマクールアイも受けたことがある方ならご存知かもしれませんが、
効果は実感できるものの、上瞼のみということで照射範囲が狭いのです。
残念ですね。しかし、「HIFU(ハイフ)・アイ」なら

●上眼瞼ギリギリまで攻めます
●下眼瞼ギリギリまで攻めます
●目の脇も攻めます
●眉の上も攻めます

ということでかなり広範囲に目の治療げできるのです。

ところがハイフという照射エネルギーは、かなり奥まで到達します。
効果が高い反面、
目の周囲は神経が走行している部分が多いため技術が必要な治療だったのです。

青山エルクリニックでは
新しいプローブと特殊なシールドを使って安全を重視、
あらたに「HIFU(ハイフ)・アイ」のメニューが出来上がったというわけです。

ぜひぜひ新たな目元治療を受けてみてくださいね。

料金はサーマクール・アイと同じく150,000円、
でも範囲はすごく広く即効性もあります。
お得な治療だと言えますね、
もちろん、当日からお化粧もOKなノンアブレイティブ治療。

一度で完了の治療ですが、3か月経過すれば次回の治療として受けていただくことも可能です。

「HIFU(ハイフ)・アイ」はこちらからも

 

 

投稿者: 青山エルクリニック

2018.02.13更新

自分の細胞で細かいシワや皮膚老化を改善する再生医療PRP,ただ今皆さんに人気のある治療です。

prp

あなたはもう受けられましたか?
再生医療と聞くとなんとなく敷居が高い、と思ってしまうアナタ。
実はとっても損してるかもしれません。
PRPは健康な自分な細胞を使い、少しづつ日々老化していく自分の皮膚を若返らして、コラーゲンを造成してくれる安心・安全な厚生省認可の医療の一つなのです。
特に、
①目の周りの薄い皮膚やこじわ。
②口まわりの細いしわ。
③元気のなくなったようなハリのない皮膚
などに自分の血小板から作成した自分だけの注入剤を注射するという方法です。
ヒアルロン酸などの美容医療と似ていますが、究極的に違うのは自分の細胞で新たに自分の細胞をつくりだしてあげるということ。
自分の細胞の抽出物ですからアレルギーの心配もありません。
そしてヒアルロン酸だけでは難しい、小じわやくすみなどにも対応していますから実はとても効率的なのです。
一方、フェイスリフトのような引き上げる力は弱いです。
このように美容医療の中にも多様な方法があるのですね。
青山エルクリニックはPRP治療を始めてはや13年以上の経験を持っています。

10年くらい前までは実はあまり受ける方が少なかったんです。
でも今は、、
大きな変化はしたくないけど、お手入れはしなくっちゃという方が増えて、仕上がりもよりナチュラルな形を望まれる人も多くなったせいでしょうね、美容医療が初めての方が受けられる人気の治療になっているんですよ。

美容クリニックを訪れるのが初めての方も、大学病院の経験が長い杉野宏子院長のテクニックや人柄なら安心。
クリニック選びは値段ではありません。
ぜひご相談はお気軽に!
あなたの美容の一生のお手伝いをさせていただきます!!

PRPの治療の詳細はこちらから

 

投稿者: 青山エルクリニック

2018.01.24更新

 

 CBD

冬になるとただでさえ敏感肌の方はつらいものですね。
極度の乾燥やかゆみなどお顔や手などにも症状が現れます。

CBDクリームはそんなつらい症状を緩和してくれるありがたいクリーム。
クリニックならではの高濃度CBDを0.2%(配合しました。

cbd1

植物にはたくさんのポリフェノールが含まれていますが、アサに含まれるものは「カンナビノイド」と呼ばれ、100種類以上があります。

それらは私たちの体内に本来備わっているエンド・カンナビノイド・システムに働きかけ、神経伝達や免疫システムをバランスよく保ちます。

その中でもCBDはもっとも多くの薬理作用を持つので、CBDを摂取すると痛みの緩和や炎症性疾患の改善・免疫向上につながり、

またCBDを皮膚に塗ると皮膚炎が改善します。その結果、身体のホメオスタシス(恒常性)を保ちます。

デリケート肌、皮膚炎、老化した皮膚に悩む多くの方に、日常のケアの一つとしてこのクリームをぜひお使いください。

一般市販品は0.05%程度のようです。使いやすい10gサイズ料金もお得です。お悩みの方ぜひ一度CBDクリームをお試しください。

 (オーガニックヘンプオイル使用、アサの種子・茎由来)

10g:3,000円(税別途)

 詳細はこちらから↓

http://www.aoyama-eluclinic.com/cbd/

 

投稿者: 青山エルクリニック

2018.01.05更新

皆様、新年あけましておめでとうございます。

今年も皆さま方にとって幸多く美しき歳でありますように。。

さて、青山エルクリニックも本日から診療再開です♪

身もココロもデトックスして美しくスタートしたいとここ南青山5丁目の氏神様に初詣をしてきました♪

本日から1月15日までにご来院の方には、
お年玉ポイントとしてキラキラサイコロふりチャレンジがあります♪
6がでたら、6倍ポイントゲットできます。
5がでたら5倍です!
じゃあ1倍の人は変わらないの?
いえいえ、更にももっとすごいプレゼントギフトが来るかも!?

皆様に新年のご多幸を!!

 

投稿者: 青山エルクリニック

2017.12.25更新

クリスマスもすぎると本当にあっという間の年末です。
皆様、年末の大掃除やお正月の準備で大忙しのことと思います。

けれど、ちょっと自分へのご褒美を考えてみませんか?
こんなにがんばった私です。年末年始にご自身へのお手入れをしておくという方も多いのでは?

今、青山エルクリニックでは冬のキャンペーンの真っ最中です。
普段はなかなか時間が取れない方でもちょっと息抜き、しわやたるみの最新治療はいかがでしょう。
ヒアルロン酸と「ミルフィーユリフト」をお考えの方は、スペシャルパッケージ【リフト・リフト・リフト】を。
またPRPで細かいシワや皮膚の若返りもいいですね。

この年末、クリニックではPRP旋風が吹き荒れていますよ~。
頭皮の育毛効果もあります。

アレルギーの心配もほとんどなく、ゆっくり確実な効果が得られますので、「私、頑張ってます!」感のないナチュラルな若返りが人気の秘密かもしれません。
ぜひこのPRP、まだの方はカウンセリングだけでもいかがでしょうか?

ではでは皆様、今年もお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

青山エルクリニック
スタッフ一同

追伸:シャンシャン観覧抽選が外れて悔しいスタッフJ

 

投稿者: 青山エルクリニック

前へ 前へ
  • 診療に関するお問い合わせやカウンセリングの予約はお気軽に 0120-034-697 診療時間 10:00~19:00 水曜 14:00~20:00 土曜 13:00~18:00 初診受付は診療終了1時間前まで 定休日 木曜・日曜

    24時間受付 メールでのご相談はこちら

  • 下記のようなお悩みは当院までご相談ください

    リフトアップ
    しわ・たるみ
    のご相談
    お肌のしわ・たるみ 等
    • 注入治療(ヒアルロン酸・ボツリヌス治療・PRP)
    • 水光注射治療(PRP・成長因子等)
    • 先端医療器治療(ミルフィーユ・ペレヴェ・サーマクール他)
    スキンケア
    シミ・肌の
    ご相談
    しみ・くすみ・ほくろ・毛穴・ニキビ跡 等
    • 光治療他(M22・タイタン)
    • エレクトロポレーション(メソアクティス)
    • レーザー治療他(しみ・ほくろ)
    その他 抗加齢栄養治療(検査,注射)・PRP育毛・多汗症 等
    形成外科 眼瞼下垂・下眼瞼のたるみ・ほくろ・脂肪腫 等
    皮膚科 湿疹・皮膚炎・蕁麻疹・皮膚腫瘍・粉瘤 等
  • 美しさは健康な身体と心から一緒にアンチエイジングを 杉野宏子院長ブログ
    美しさは健康な身体と心から一緒にアンチエイジングを 杉野宏子院長ブログ
  • アンチエイジングフードマスターズ
    アンチエイジングフードマスターズ
  • facebook 青山エルクリニックフェイスブック
    facebook 青山エルクリニックフェイスブック