クリニックニュース

2019.03.13更新

PRP育毛を最大限に生かすために

【実は亜鉛が不足している】
亜鉛

名医のTHE太鼓判!をごらんいただき当院にPRP育毛の治療を受けていただいている皆様、、
医師の診察や血液検査で意外な事実が明らかになってきています。

まず、毛髪でお悩みの方の栄養状態を検査してみると、
亜鉛不足な方がほとんどでした。

通常の食事をしていれば不足することはないと言われていますが、近年、亜鉛不足が指摘されています。平成25年の国民健康・栄養調査でも男女ともに推奨量を下回っています。

不足すると、どのような症状が起きるのでしょうか。

味覚障害
食べ物の味は、舌にある味蕾という器官で感じ取ります。味蕾は新陳代謝が活発で約4週間のサイクルで生まれ変わります。
亜鉛はこの働きを促しており、不足すると味覚障害が起こることがあります。

免疫力の低下
亜鉛は免疫機能に関わりのある細胞の働きに影響があります。不足すると免疫力が低下し、肺炎などの感染症にかかりやすくなります。
感染症だけではなく自己免疫疾患も亜鉛の低下に関わることがわかっています。

爪や皮膚の異常
亜鉛は皮膚や粘膜、爪の状態を良好に保つのに役立ちます。
原因疾患のない、かゆみを伴う皮膚や慢性湿疹そして爪の異常や脱毛も亜鉛欠乏が関わると考えられています。

その他、成長障害も報告されています。

亜鉛は汗や尿から排泄されるため、実は不足しやすい栄養素です。

無理なダイエットや加工品を中心とした食生活では不足しがちになりますので、特に育毛を気にされている方にはサプリメントの摂取が必要になります。

クリニックでの亜鉛サプリメントは1か月2160円
高品質高濃度ですからぜひ継続して摂取してくださいね。

また頭皮についても毛根部分に皮脂がたまっている状態も!
毎日の洗髪、特に皮脂をきちんと洗い落とさないと育毛の妨げとなりますので注意しましょう。

とはいっても刺激の少ないシャンプーで十分に水洗いしてからの洗髪が基本となります。
けして地肌を傷つけるような洗髪はしないでください。

せっかくの治療効果を最大限に!
ぜひ栄養状態と洗髪はケアしていきましょう。

投稿者: 青山エルクリニック

  • 診療に関するお問い合わせやカウンセリングの予約はお気軽に 0120-034-697 診療時間 10:00~19:00 水曜 14:00~20:00 土曜 13:00~18:00 初診受付は診療終了1時間前まで 定休日 木曜・日曜

    24時間受付 メールでのご相談はこちら

  • 下記のようなお悩みは当院までご相談ください

    リフトアップ
    しわ・たるみ
    のご相談
    お肌のしわ・たるみ 等
    • 注入治療(ヒアルロン酸・ボツリヌス治療・PRP)
    • 水光注射治療(PRP・成長因子等)
    • 先端医療器治療(ミルフィーユ・ペレヴェ・サーマクール他)
    スキンケア
    シミ・肌の
    ご相談
    しみ・くすみ・ほくろ・毛穴・ニキビ跡 等
    • 光治療他(M22・タイタン)
    • エレクトロポレーション(メソアクティス)
    • レーザー治療他(しみ・ほくろ)
    その他 抗加齢栄養治療(検査,注射)・PRP育毛・多汗症 等
    形成外科 眼瞼下垂・下眼瞼のたるみ・ほくろ・脂肪腫 等
    皮膚科 湿疹・皮膚炎・蕁麻疹・皮膚腫瘍・粉瘤 等
  • 美しさは健康な身体と心から一緒にアンチエイジングを 杉野宏子院長ブログ
    美しさは健康な身体と心から一緒にアンチエイジングを 杉野宏子院長ブログ
  • アンチエイジングフードマスターズ
    アンチエイジングフードマスターズ
  • facebook 青山エルクリニックフェイスブック
    facebook 青山エルクリニックフェイスブック