クリニックニュース

2019.03.02更新

なんとなく肌の調子がいい。毛髪がぬけにくくなってきた気がする。

40代以上の年齢肌、育毛に取り組んできた杉野宏子院長が、2019マイエイジ春号にて、食べるコラーゲンのプロ達と懇談する記事が掲載されました。

今までは食べるコラーゲンって実は吸収されないのでは、、。と言われてきた謎のコラーゲン伝説でしたが、本当のところはどうなのでしょう。
気になる「食べるコラーゲン」の謎に迫ります!

 

マイエイジ

 

コラーゲンを摂取しているとなぜかお肌の調子がいい、でも一方で口からいれたコラーゲンは肌に届く科学的論拠が少なかったのも事実でした。

しかし10年ほど前からコラーゲンを口から摂取後、その一部がペプチドの状態で体内に吸収されていることが明らかになってきたのです。
食べたコラーゲンは分解されてアミノ酸になりますが、一方でアミノ酸に分解される前のペプチド型でも血中に存在することも認めらたのです。

つまり、ペプチド型のコラーゲンは全てではないにしても、効率よく吸収されることがわかってきました。
コラーゲンにしかないペプチドである「ヒドロキシプロリン」が血中に存在していたのです。

血中のペプチド型コラーゲンがどのように肌の活性や育毛に働きかけをしているかは、
まだはっきりとしたメカニズムは解明されてはいないものの、
繊維芽細胞の働きに何かしらのシグナルを送る役割があるのではとみられています。

 

なるほど、こうしてみると
もっと積極的にコラーゲンを摂取したほうが良いことがわかりますね。

さらにコラーゲンを生成するためにはビタミンCや亜鉛、ミネラルなどの栄養素が十分に必要です。
美肌や育毛効果を求めているには関わらず、無理なダイエットを続けたり、加工食品などで食事を済ませるなど
慢性栄養不足に陥っている人も少なくないのです。

また年齢的にも心配になってくるのは骨のこと。
スカスカになる骨粗しょう症もとっても心配ですね。
骨はカルシウム!といってカルシウムのサプリメントを飲んで安心してはいませんか?

実は骨の重量の半分はコラーゲン、
私達は骨も筋肉も皮膚もコラーゲンによってできあがっているといっても過言ではありません。
不足する栄養素を補うためにう、またより積極的に美しい皮膚や健康な頭皮、骨を作るためには良質なコラーゲンを摂取しましょう。

マイエイジで紹介されていたのはニッピコラーゲンさんでした。

比較的安価なお値段でお試しできますのでご紹介しておきますね。

コラーゲンペプチドのご紹介はこちら▼

とにかもかくにも無理なダイエットは厳禁。

せっかく受けた美容医療の効果を十分に発揮するためにはコラーゲンの積極的な摂取は重要です。
良質な栄養を効果的に摂取する食事と栄養摂取に努めることをこころがけたいものですね。


 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 青山エルクリニック

  • 診療に関するお問い合わせやカウンセリングの予約はお気軽に 0120-034-697 診療時間 10:00~19:00 水曜 14:00~20:00 土曜 13:00~18:00 初診受付は診療終了1時間前まで 定休日 木曜・日曜

    24時間受付 メールでのご相談はこちら

  • 下記のようなお悩みは当院までご相談ください

    リフトアップ
    しわ・たるみ
    のご相談
    お肌のしわ・たるみ 等
    • 注入治療(ヒアルロン酸・ボツリヌス治療・PRP)
    • 水光注射治療(PRP・成長因子等)
    • 先端医療器治療(ミルフィーユ・ペレヴェ・サーマクール他)
    スキンケア
    シミ・肌の
    ご相談
    しみ・くすみ・ほくろ・毛穴・ニキビ跡 等
    • 光治療他(M22・タイタン)
    • エレクトロポレーション(メソアクティス)
    • レーザー治療他(しみ・ほくろ)
    その他 抗加齢栄養治療(検査,注射)・PRP育毛・多汗症・アートメイク 等
    形成外科 眼瞼下垂・下眼瞼のたるみ・ほくろ・脂肪腫 等
    皮膚科 湿疹・皮膚炎・蕁麻疹・皮膚腫瘍・粉瘤 等
  • 美しさは健康な身体と心から一緒にアンチエイジングを 杉野宏子院長ブログ
    美しさは健康な身体と心から一緒にアンチエイジングを 杉野宏子院長ブログ
  • アンチエイジングフードマスターズ
    アンチエイジングフードマスターズ
  • facebook 青山エルクリニックフェイスブック
    facebook 青山エルクリニックフェイスブック